2017年8月16日水曜日

たまには刺激が必要?特急シリーズの『金のフレーズ』をチェックしてみた!



こんばんは!
めぐぺ。です。


毎朝空を見ながら朝食を食べるのが日課なのですが、なんだか今日も曇り空⛅〜と思っていたら!大阪も降りました☔雨続きのせいで、東京のとしまえんのプールは上がったりだそうです。夏だということを忘れてしまいそうなくらい変なお天気、、、


さて、今日はちょっと気分を変えてこちらにチャレンジ。TOEICを受けるかどうかは別にして、時々刺激を入れたく、、、なりませんか?私はなります。


長年英語を勉強しているので、疲れて頭が回らない〜という時などでなければ会話に困ることはそんなにありませんが、

英語は「ナマモノ」!

言葉は生きています(と私は思っています)。知ってるつもりでも、日本にも流行語大賞があるように流行りもあるし、ネイティヴを目指してもなりきることはできませんので〜😭


となれば、先日のようにペーパーバックを読むのもひとつですが、こういった問題集なども時々チェックして最近の傾向を知るのもあり、かなと思っています。ほら、よく美容研究家の人が山ほどある化粧品の数々を自分なりに試して、自分がいいと思ったものだけを薦めるということをされていますよね?


問題集や本は、化粧品のように肌でためしてすぐに効果を感じることはできませんが、、、ひとつでも試して自分なりの経験を蓄積していくことで、他の人達のヒントになればいいなと思っています。



で、こちらの本。

著者は以前に紹介した『新TOEIC TEST BEYOND990 超上級問題+プロの極意』も共著されていたTEX加藤さんです。昨年改編されたTOEICの内容に合わせて、もともと出ていたこのシリーズも中身を見直したそうです。以前から本屋さんに行く度見ていて気になっていたので、思い切って買ってみました。


もくじを見ると、600点レベルから990点レベルまでの単語が扱われているのがわかります。「まずはやってみるか!」ということで、ここは最初から順番にやっていくことに。初日の今日は、600点レベル助走の400語から、パート1重要語100までの500語を一気にやりました😤😵←詰め込むタイプ


途中で脳が疲れたのは言うまでもありません💧(お腹の空き具合が半端無かった!)


頭からひとつずつ読んでみる、、、こともできますが、クイズ形式で解くことに。赤い下敷きで答えを隠しながら、答えていきます。(この赤い下敷きってなんか学生時代を思い出しますよね!)


結果、単語のチェックだけで3時間くらいかかりました。

知っているのにど忘れしたー!とか、書いてあったらわかるのに、自分で書くとなると他の単語とごっちゃになる!とかで、思いのほか紙は真っ赤、、、😭


まぁ、これくらい真っ赤になった方が気合も入っていいんですが(←強がり?)。同じ単語でも、「こんな風に使うんだ」とか、「あー、これ見たことある!」というのもあって、またこれを克服できたら自分の英語はパワーアップするかも✨✨なんて期待も!


その後はひと通りさらっと答え合わせをし、音声データもチェックしてから、初日は約5時間程で終了😬←フラフラ


ちなみに、音声データは、イントロ部分でも紹介されているabceed analyticsという無料のアプリをダウンロード。

様々なTOEIC教本に対応していて、教本そのものは入手していなくても、音声データをここでダウンロードして聴くことができます(便利な世の中〜!)。速度も1.0から2.0まで変えられるので、試験当日に向けていろんな速度で聴いてみるといいかもしれません。


私は今回、1.5と2.0で聴いてみました。普段アメリカ英語に慣れているので、イギリス英語?だと聴き取りにくいところもあり、、、何度か聴いて慣れておくといいかな?と思いました。


まとめ                              

いかがでしたか?

今回は、先日購入した『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』を紹介しました。以前からある本なので、「すでにやった!」という人も多いかもしれませんね。いろんな使い方ができそうなので、まずはひと通りやってみてからいろいろと試してみようと思います。

まだやってないけど興味がある〜!という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


気になる英語情報を毎週動画で紹介中!
Twitterでもつぶやいています。よかったらフォローしてね

0 件のコメント:

コメントを投稿